オリジナルユニフォーム・シルクスクリーンワークショップ

オリジナルユニフォーム・シルクスクリーンワークショップ

一般社団法人PEACE PIECE代表理事の高畑です。

 

PEACE PIECE CUPでは、ご自身でプリントした’一点モノのユニフォーム’を製作して持ち帰れるワークショップがプログラムされています。

私は本業がデザイナーなのですが「NOTRASH」というアパレルブランドを主宰しています。

 

「NOTRASH」ではこれまでPEACE PIECEと連携して、東北の児童養護施設でのTシャツ再生ワークショップなどを実施してきました。

(今回のイベント収益の一部を、このような子ども達のサポート活動にも充てさせていただきます)

子供達の着なくなった服を自分の手でプリントを重ね、再生する。

そうすることで改めて、衣類の価値を感じてもらい大切にしてもらおうという試みです。

このワークショップを本イベントでも実施しようという企画です。(ユニフォームのボディーはこちらで用意します)

シルクスクリーンってこのように一枚一枚手刷りしていくんですが…

大変だと思うでしょうが、意外にもあっという間に出来上がってしまいます。

コツはありますが、レクチャーしながら進めていきます。

 

背番号など、数種のデザインの版を用意していますので、ご自身で気に入った版を選んでプリントしてください。

結構ワイワイと出来ますので、当日のチームメイトとのコミュニケーションにもなります。

 

自分の手でプリントしてみると、既に持っていた服のプリント部分が気になってきたりします。

買う時にも気になったり、服の価値を見直すきっかけになります。

さらに、特にお子様には「自分で選んで、創る」創造性を養う効果があります。

当日はこんなユニフォームが、自分の手で出来上がります。

NOTRASHの版も持っていきますので、お選びいただけます。

今回のイベントは、オリジナル・ユニフォームが一着付いてくると思うと、お得かと思います!

一緒に作って楽しみましょう!

※画像はイメージです。実際に出来上がるユニフォームとは、少々異なる場合がございます。

 

PEACE PIECE CUP vol.01 イベント詳細はこちら

 

チケット購入はこちら
※参加にはWEBチケットが必要です。ログイン不要で簡単に購入出来ます。枚数限定のため、お早目にご購入ください。
販売期間:12/15 00:00まで!

 

 

投稿者プロフィール

高畑 勝樹
高畑 勝樹
一般社団法人PEACE PIECE代表理事 / 株式会社FIVE POINTZ代表取締役
1981年生まれ 山口県出身

2005年、東京都多摩市のデザイン会社へ入社、グラフィックデザイナーとしてのキャリアを開始。グラフィックからWEBまで幅広く分野を拡げ、教育関連企業のインハウスデザイナーと取締役の兼務を経て、2014年に独立。「デザイナーに出来る社会貢献とは」を模索し、妻と共に2015年より震災後の東北地方に訪問を始める。2016年「一般社団法人PEACE PIECE」を設立。デザインやクリエイティブを活用し、活動する現地の遺族や町興しの広報などのサポートに力を入れている。赤十字救急法救急員・有資格。妻・明希子とのクリエイティブ・ユニット「SAMURAIZ」としても活動。壁画制作などに取組む。
Comments are closed.