PEACE PIECE CUP vol.01 トークイベントご報告

PEACE PIECE CUP vol.01 トークイベントご報告

一般社団法人PEACE PIECE代表理事の高畑です。

12/17、無事トークイベント終了致しました!

 

お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

アットホームな空気の中で、楽しく皆様と交流させていただきました。

 

我々は普段の東北支援の活動についてのお話を、ゲストの天野貴史選手、飯倉大樹選手、松田真紀さんはそれぞれサッカー選手として、団体としてのお話を交えながらもPEACE PIECE CUPの今後についてのビジョンをご一緒にお話させていただきました。

 

そして当イベント・アンバサダーの河合竜二選手もなんと、電話で出演!

復帰を心待ちにされている皆さんも、元気な声を聞けて安心されたのではないでしょうか。

ゲストの皆様もそれぞれお忙しい中、ご協力ありがとうございました。

 

収支なども含めて、詳しくは改めてレポートを掲載させていただきます。

 

今回、第一部は残念ながら延期となりましたが、さらにパワーアップしての開催を目指してまいります。

今回でひと段楽…というわけでは無く、イベント開催までの間にも今後、PEACE PIECE CUPでは選手私物のチャリティーオークションの開催や、会場でも販売させていただいた選手コラボグッズの製作・販売などプロサッカー選手とチャリティーを繋ぐ活動を継続して作り上げていきます。

アンバサダー・竜二さんとも継続が重要、という共通意識でいつも進めております。

 

選手と連携したチャリティーの活動を引き続き発信してまいりますので、こちらのHPや一般社団法人PEACE PIECEのHPを、チェックしていただければ幸いです。

 

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

投稿者プロフィール

高畑 勝樹
高畑 勝樹
一般社団法人PEACE PIECE代表理事 / 株式会社FIVE POINTZ代表取締役
1981年生まれ 山口県出身

2005年、東京都多摩市のデザイン会社へ入社、グラフィックデザイナーとしてのキャリアを開始。グラフィックからWEBまで幅広く分野を拡げ、教育関連企業のインハウスデザイナーと取締役の兼務を経て、2014年に独立。「デザイナーに出来る社会貢献とは」を模索し、妻と共に2015年より震災後の東北地方に訪問を始める。2016年「一般社団法人PEACE PIECE」を設立。デザインやクリエイティブを活用し、活動する現地の遺族や町興しの広報などのサポートに力を入れている。赤十字救急法救急員・有資格。妻・明希子とのクリエイティブ・ユニット「SAMURAIZ」としても活動。壁画制作などに取組む。
Comments are closed.