松田直樹メモリアルNext Generation・活動への思い

松田直樹メモリアルNext Generation・活動への思い

一般社団法人PEACE PIECE代表理事の高畑です。

 

今回ゲスト参加くださいます、松田真紀さんより活動への思いを頂戴しました。

真紀さんは松田直樹選手の姉であり、一般社団法人 松田直樹メモリアルNext Generation理事を務めておられます。

 

以前よりコンタクトがありましたが、河合選手が理事に就任されたことも大きなきっかけとなり、この度本イベントへの参加実現の運びとなりました。

今回のイベント中では、同じく理事を務める選手と共にサッカー・仲間の素晴らしさや、安全な環境の必要性をハートで伝えるAED講習を行ってくださいます。

 

PEACE PIECE CUPでは我々PEACE PIECEによる、体を動かしてコミュニケーションの中で学ぶ防災ゲームや、震災支援のお話もございます。

サッカークリニックやミニゲームを楽しんでいただくことはもちろん、命を守ることの大切さや助け合い、そう言ったことも感じていただけるイベントです。

 

お子様にも大人に取っても、学びや気づきのある一日になるのではないでしょうか。

 

松田真紀さんより、下記のコメントをいただきました。

 

松田直樹メモリアル

 

皆で笑顔でサッカーをスポーツを楽しめ、皆で笑顔を守る。

松田直樹の大切にしていたハートを大切に、皆で伝えていけたらと想います。

 

松田直樹はサッカーを通して、沢山の仲間に出会いました。仲間やファンサポーターの方々、家族から沢山の愛を頂きました。直樹はサッカーで沢山の事を学び沢山の宝物を頂きました。
最高なサッカー人生でした。

 

今も仲間達やファンサポーターの方々が変わらず愛して下さいます事は当たり前ではなく、感謝しかありません。その温かい人を想う気持ちを伝えていきたいと想います。

人を少しでも思いやる事が人の笑顔に繋がると想います。私も皆様から教えて頂いております。

 

私達松田直樹メモリアルNextGenerationは、直樹の想い、何より仲間達のハートが次世代の子供達に伝わるといいなと想っています。サッカーの素晴らしさ、スポーツの素晴らしさ、サッカーやスポーツを通して、仲間の大切さ、夢。そして命の大切さ、感謝する事。
伝わると良いなと想います。

 

子供達から大人達まで多くの方々がサッカー、スポーツを楽しめます様に、楽しむためには、安全な環境が必要です。そして直樹の出来事からの悲しみを誰にも味わって欲しくありませんので、AED講習会を行っています。

 

サッカーやスポーツの素晴らしさは直樹の仲間達やサッカーを愛する方々や子供達、皆様で。
安全な環境は私が直樹の仲間達や地域の素晴らしい、命の大切さを伝え救命の活動をされている方々にもお願いしながら、伝えていきたいと想っています。

 

サッカークリニック&AED講習会
時にはスポーツも。その他。

 

今も変わらずに松田直樹を愛して下さいます皆様がいて下さいまして出来る事と想っております。

感謝を持って、これからもぶれずに活動をしていきたいと想っています。

イベントではイベントに関わる全ての方々皆様が笑顔で楽しめましたら、嬉しく想います。

 

松田直樹 姉 真紀

 

 

PEACE PIECE CUP vol.01 イベント詳細はこちら

 

PIECE CUP vol.01 チケット購入はこちら
※参加にはWEBチケットが必要です。ログイン不要で簡単に購入出来ます。枚数限定のため、お早目にご購入ください。トークイベント・交流会残り僅かです。

投稿者プロフィール

高畑 勝樹
高畑 勝樹
一般社団法人PEACE PIECE代表理事 / 株式会社FIVE POINTZ代表取締役
1981年生まれ 山口県出身

2005年、東京都多摩市のデザイン会社へ入社、グラフィックデザイナーとしてのキャリアを開始。グラフィックからWEBまで幅広く分野を拡げ、教育関連企業のインハウスデザイナーと取締役の兼務を経て、2014年に独立。「デザイナーに出来る社会貢献とは」を模索し、妻と共に2015年より震災後の東北地方に訪問を始める。2016年「一般社団法人PEACE PIECE」を設立。デザインやクリエイティブを活用し、活動する現地の遺族や町興しの広報などのサポートに力を入れている。赤十字救急法救急員・有資格。妻・明希子とのクリエイティブ・ユニット「SAMURAIZ」としても活動。壁画制作などに取組む。
Comments are closed.